夢を買う

歴浅めなりに知識を深めながら追いかけてます

もうすぐ自担が銀幕デビュー

こんにちは。前回もお久しぶりだった気がするけどまたまたお久しぶりです。新年度でバタバタしてたらいつの間にかGWも終わっちゃいましたね〜早いですね〜〜。

 

そう、もう5月も半ばです。まだまだ先だと思ってた、映画「ピーチガール」の公開までちょうどあと1週間。

なんだかこう…まぁ新規の私が言うのはアレかもしれないですけど、自担の銀幕デビューの日が迫ってくる感覚って…ヤバいですね(語彙力ランクF-) 

なんていうか、公開に向けてのイベントとか、駅構内の大きい広告とか、テレビでの番宣やCMとか、そういうのが始まるのを見てるとワクワクすると同時にソワソワするというか、妙に緊張するというか…。 

まぁそのソワソワの原因というのは普段この手の映画観に行かない人間だからとかしかも自担の初キスシーンだとかいう私情もあるんだろうけど、それだけでもないような気もしている。映画が公開されるということ自体にソワソワしてる気がしてるんです。

もちろん映画の出来に期待してないわけでは決してないし、絶対素敵な作品になってるんだろうなぁとは思ってるんだけれど、こう…やっぱり1つの作品として世に出れば様々な評価を受けざるを得ないわけで。周りの意見なんて気にせず自分が良いと思えばそれで良い、で済めばいいのですが、そう簡単にもいかなくなる。まぁつまり、かわいいかわいい自担が主演として先頭に立つことで(W主演だから美月ちゃんと2人でだけど)そうやって色んな評価にさらされるようになるのが怖いのかもしれません。そんなモンペです。

 

とはいえ、やっぱり応援している人がどんどんテレビや映画等々に出演してどんどん活躍できているというのはファンとして何より嬉しいことだと思うんです。もちろん、まずは何より伊野尾くんをはじめ映画の製作に関わった全ての人が「この映画に携われて良かったな」と心から思える作品になってほしいけれど、やるからにはその作品が内輪だけでなく広く広く愛される作品になると良いなぁ、と思います。

 

最後に記事を読んでくださっているのがJUMP担の方だけとも限らないので、いちファンの立場ではありますがステマします。

 

5月20日(土)公開、映画ピーチガール大人も子どももみんな劇場に観に行こうな〜〜!!!!!!!